フレッツ光はプロバイダーと契約しないといけない?

フレッツ光でインターネットをご利用いただくためには、プロバイダーとの契約が必須条件となっています。
プロバイダーはフレッツ光が提供している光回線とお持ちのパソコンとをつなぐ中継基地のようなものと考えると良いでしょう。
フレッツ光だけでなく、ADSL回線でインターネットをご利用いただくためにもプロバイダーとの契約が必要です。
プロバイダーは、ヤフーBBや楽天ブロードバンド、ビッグローブなど数多くありますが、基本的にユーザー自身でプロバイダーを選択することができます。
もちろん、プロバイダーによって利用料金やサービス内容などが異なっていますので、光回線の利用方法に応じてお選びいただくと良いでしょう。
また、インターネットを利用するためにかかる料金は、フレッツ光を提供しているNTTからと、光回線とお持ちのパソコンをつないでいるプロバイダーから請求されます。
毎月の請求書はそれぞれから送付されますが、決して二重請求ということではありませんので、覚えておいてください。
最近では、光回線とプロバイダーがセットになった契約方法も人気となっています。
契約することができるプロバイダーは限定されていることがほとんどですが、それぞれで契約する必要がなく、毎月の請求書もまとめて一通で送られてきますので、大変おすすめとなっています。
光回線とプロバイダーの多くは、インターネットからお申し込みいただくと破格の費用での契約を提供していますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。