髪が薄くなるのは男女とも同じ、理に適ったことをすれば髪は再生可能

髪に栄養を届けるのが血液、しかし、血管が詰まったり心臓の働きが鈍ると、十分な血液が頭部に送られず薄毛の原因となり得る。
頭部に十分な血液を供給するには、血液はドロドロよりサラサラなほうが良い、サラサラな血液にするにはこまめに水分摂取を行う必要がある。
水分なら何でも良いのだろうか?
水を沢山飲むのはシンドイがビールなら何杯でも飲める、しかし、ビールなどのアルコール類が何杯でも飲めるのは、アルコール類には利尿作用があるから。
せっかく飲んでも、利尿作用があると体内の水分は失われ血液はドロドロになってしまうため、血液をサラサラにするのにアルコール類を摂取するのは間違い。
血液をサラサラにするイクモアプレミアム公式もあるが、サプリやクスリを摂取しても消化吸収する消化器官の調子が良くないと体から排出されてしまうため、サプリ等を摂取するには消化器官の調子を整える必要があります。
精神的ストレスを抱えた者に処方されるのが、伝達物質であるセルトニンを増やすクスリ。
セルトニンの9割以上は消化器官にあり、消化器官の調子が悪いとセルトニンは減り不安を抱えるため、消化器官の調子を整えるのは精神的ストレスの緩和にも役立つのです。
頭部に十分な血液を供給したくても、心臓より上にある頭部に血液を供給するには重力に逆らう必要があり、心臓にとっては負担。
頭部にスムーズに血液を供給するには、立っているより横になっていたほうが良い、「寝る子は育つ」ように睡眠不足も髪のダメージとなります。